一級建築士事務所の「いえの和」にようこそ!

家づくりの流れ

家づくりの流れ

STEP
1
ご相談・ヒアリング
家づくりの流れお家への夢をたくさん聞かせて下さい!ざっくりとした希望でも大丈夫です。一級建築士が理想を形にするお手伝いを致します。
STEP
2
プランのご提案・お見積
家づくりの流れお客様のご要望を元に、プランニングを進めていきます。その後、プランと資金計画のご提案をいたします。
ご確認していただき、問題がないようでしたら見積り書のご提出を行います。
お客様にご納得いただけるまで、何度も練り直しを行います。
どんな些細な疑問でも私たちにお気軽にお伝えください。
STEP
3
地鎮祭
家づくりの流れお施主様(お客様)によっては割愛される場合もありますが、工事の着工に先立ち、その土地の神様をお祭りして工事の無事を祈願する儀式。その土地でこれから数十年住んでいくため、土地の神様に挨拶をする大切な行事といわれています。
多くの方には一生に一度有るかないかの行事でもあり、古くから伝わる安全祈願の一つです。
STEP
4
地鎮祭
家づくりの流れお施主様(お客様)によっては割愛される場合もありますが、工事の着工に先立ち、その土地の神様をお祭りして工事の無事を祈願する儀式。その土地でこれから数十年住んでいくため、土地の神様に挨拶をする大切な行事といわれています。
多くの方には一生に一度有るかないかの行事でもあり、古くから伝わる安全祈願の一つです。
STEP
5
地盤調査
家づくりの流れ住宅の基礎や建物の構造がどんなに丈夫なものでも、地盤が弱ければ不動沈下などにより住宅が傾いてしまうことがあります。地盤調査の結果を元に、基礎の形状や地盤改良の方法が決まります。
STEP
6
着工
家づくりの流れ現場でのお家作りが始まります。まずは基礎工事をはじめます、基礎は建物の加重を支える構造部で、上記の地盤と合わせて非常に重要な働きをします。
基礎堀りを行なった後鉄筋を組み立てます、この段階で鉄筋の配筋検査と言う「 第三者機関」 による検査が行なわれます。コンクリートを流し込めます。コンクリートを流し込んでからも重要で、コンクリートの硬化の
為に養生期間を取ります。

これは十分な強度が発現してから建物を組上げていかないと基礎が欠ける等基礎に悪影響を与えてしまう為で、気温にもよりますが立上げ基礎コンクリート流し込みから2 週間以上を標準と考えています。

STEP
7
上棟
家づくりの流れ完成した基礎の上に軸組の構造材を組み立てていきます。一気に建物の原型が出来ていく様は圧巻です!棟木まで上がったら幣串(ヘイグシ)を飾り、祭壇を設けてお供えをします。上棟式はお施主様と祭壇に向かって工事の安全を祈願し、建てた後の家内安全を祈願する意味でも有ります。お施主様もよりますが、この後「お餅まき」を催されることもあります。
STEP
8
中間検査
家づくりの流れ一般的に工事途中で行われる検査のことです。建物が完成してしまうと、外から目視で確認できなくなる箇所があります。そのため、「第三者機関」のチェックを受けます。10 年保証の内容にも関わる重要な検査です。
STEP
9
完成・お引渡し
家づくりの流れ工事が完了し、お施主様とお引渡し前立会い検査を行います。お家の細部まで確認し、改善点が無いかしっかりとチェックして、完成・お引渡しとなります。
STEP
10
アフターメンテナンス
家づくりの流れ完成したら終わりではありません。きめ細やかなアフターサービスを行えるのが地元工務店の強みです!
完成後も何かございましたらすぐに駆けつけ、対応させていただきます!いつでも頼って頂けるような工務店でありたいそれが「いえの和」の想いです。